テーマ:国民の生活が第一

「26日の小沢氏裁判は、日本のためにも即日結審すべきである。」について

「26日の小沢氏裁判は、日本のためにも即日結審すべきである。」について 全国紙は未練タラタラ・・・小沢氏を「被告」のままにしておきたいということで、「ある事ない事」も含め「あって欲しい事」も書いているようです。日本は、立法も行政も司法も報道もその威厳が地に落ちた国家として、21世紀の歴史に刻まれることになるでしょう。トホホ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総選挙を前に民自公、大阪維新と、混沌としてきた。ブレず、愚直な生活に期待するしか無い。」について

「総選挙を前に民自公、大阪維新と、混沌としてきた。ブレず、愚直な生活に期待するしか無い。」について かっちさんの「混沌」を「雑然」に訂正希望! つまり「ぐちゃぐちゃ」 ・・政治的な信条も理念もない。 いや以前はあったかも知れないが「歌を忘れたカナリヤ」がいっぱい飛び交っているのが国会を頂点とする政界の現状とか。 要は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more