「政府の安保法案の採択を抑えるのは、全野党の採決拒否しかない。」について

政府の安保法案の採択を抑えるのは、全野党の採決拒否しかない。」について
かっちさん、ジャイロさん、読者の皆さん。
---
も~、よくお分かりだと思うが20世紀後半からの「戦争」は「国民の安全を守る」というリクツは通用していない(怒)。
・共産圏の脅威?
・独裁政権を倒す?
・ある国を民主化する?
・大量破壊兵器を持っている?
など、今から考えるとヘリクツやウソもいいところ!
---
すでに「テロ」という見えない相手との戦いなど支離滅裂であり
・弾薬/ミサイルの大量消費現場
・兵器/戦争システム開発の実験場
と化しているのでは?
---
オマケに
・政府軍
・反政府軍
・反政府ゲリラ
・武装宗教集団/テロリスト
・民兵/少年兵
・自爆テロ
などなど、昨今は誰が何なのか分らない?(トホホ)
それに
・米軍
・NATO軍
・有志連合
・国連軍/PKO
などを投入してグチャグチャでは?
・・・動いたものは皆撃ってしまえ!
てなところか?(怒・怒)
---
よってアンポンタン政府が示す
1)ホルムズ海峡の機雷掃海(停戦前)
2)日本人輸送の米艦船(事態発生後)
3)A国がB国を攻撃した場合
など、否現実的な想定では?(怒)
---
各国政府のヘリクツとウソに付き合わされては世界中の国民もたまったものではない。(トホホ)

"「政府の安保法案の採択を抑えるのは、全野党の採決拒否しかない。」について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント